ブログランキング・にほんブログ村へ


iPhone/iPad用潜水艦ゲームアプリ ソナーエコー iTunesにて公開中

2019年05月22日

ラズパイの初期設定で大ハマリ

相当しばらくぶりの更新。
スマホは刺激がなくてもう飽きた感じ。
最近は画面の中の世界で終わらないものに興味が移った。

というわけで、いろいろちょこちょこいじってて、やはり基本から積んでいかないとと思い直し、
今更ながらラズパイ。Model3を秋月で買ってセットアップ。
しかし本の通りやったけどこれが大ハマリ。なんとなくそんな気はしてた。

SD Formatterっての落としてきて、そいつでmicroSDフォーマットして、落としてきたNOOBSの中身ほうりこんで
起動でOK。
…てな事書いてある本とか、過去記事とか多いけど。これ、今はだめっぽい。
ちなみにmicroSD3枚、Mac経由Win経由で6回試したけどだめだった。不良かと思って青くなった。
症状としては、powerの赤LEDがついて、一瞬actの緑LEDでチカッとしておしまい。うんともすんとも。
もちろん画面は何も出ない。

まず、その手の文献にあるSD Formatterのオプション「論理アドレス調整」てのがない。mac版もwin版も。その時点で怪しいとは思ったけど。

結論はというと、Raspbian Stretch with Desktopてのを落としてきて、etcherてのでSD焼くってのがいいっぽい。
少なくとも自分はそれでうまくいった。
だから現時点(@2019/5/22)ではその手のキーワードでググって出てくるサイトを参考にするといい。
この先また変わることもありそうだけど。

そもそもD&Dで放り込むのでうまくいくってのが変な感じだったんだよね。だってこれ、動いてるOSのハードディスクのイメージそのものになるわけなんだから、MBRとかどうなってるんだろうとか。それが例の「論理アドレス調整」ってやつだったのか。知るよしもないし、もう意味ないから知らなくてよさそう。

フォーマットはmacでSD Formatter使ったけど、etcherってので丸焼きするみたいなんで
winでFAT32フォーマットすれば十分のような気がする。試してないけど。

起動後はくどくど書いてあるところも多いけど、普通のunix系触ってる人なら別にラズパイだから、ってことは特にない印象。OSとかアプリとか別に最新とかでなくてもこの手の勉強するには問題ないと思う。
ブラウザとか一応動くけど、gitとかモジュールとかのダウンロードには便利かなーってくらい。

本領発揮は、GPIOにセンサとかサーボとか取り付けてからだと思う。
タグ:ラズパイ
posted by みこあいさ at 10:48| ラズパイ