ブログランキング・にほんブログ村へ


iPhone/iPad用潜水艦ゲームアプリ ソナーエコー iTunesにて公開中

2013年12月28日

[Mac][OSX]ディスクの空き容量が極端に少なくなる

起動時とかに 起動ディスクの空き容量が殆どありません とかいう物騒なメッセージがでて驚く。

いくらAirのSSD 250GBとはいっても、開発専用に近いマシンで、動画とかもほとんどないし、ついこないだまで半分あいてたはず。
iOSアプリの開発で短期間にいきなり120G食いつくすなんてことはありえない。

んで例によってぐぐると

Apple サポートコミュニティで

ハードディスクの空き容量が極端に少なくなる場合の対処方法

てのがあった。

これの
[1] ディスクを検証する

ディスクユーティリティ
でしてみると、
エラーが検出された。軽微なエラーっぽいが、指示に従い、再起動 Command-R 押し下げで修復。

若干広がったが焼け石に水。

次に
[2] 容量の大きいフォルダを確認する


sudo du -g -x -d 5 / | awk '$1 >= 5{print}'

を実行。

すると

120 /cores

これ単位何? まさかギガ?他のをみてみるとギガらしい。

/coresってなによ?まさか?

ターミナルから/cores下をみてみると、

core.1223
core.4224
core.5018
って感じのがわんさかわんさか。

これってもう間違いなくあれだよね?消していいよね?

一応念のため調べてみるとやはり、core dump。
こりゃひどい。

そういや最近、メールとかがよく応答なくなったりしてた。それか?
しかもこれ、どうやら普通の操作で消せないらしい。

ターミナルの操作だと当然だけど消せる。なんか怖いけど。

sudo -r /cores/core.*

これでガバっと空き容量が増えた。

これ、普通のユーザーはどうするんだろう?

@2015.3.14 追記

ずいぶん前にcore吐いてた犯人が判明してたので追記しとく。
TrendMircoのAnti VirusのChrome用のツールバー。外したら止まった。なんということだろう。
posted by みこあいさ at 18:56| iOS開発