ブログランキング・にほんブログ村へ


iPhone/iPad用潜水艦ゲームアプリ ソナーエコー iTunesにて公開中

2013年12月31日

[iOS]iTunes connectにIn App Purchaseを申請するタイミング

今度こそ今年最後の記事かな。

今回のアプリで勉強のためも含め初めてIn App Purchaseに挑戦してみたのだけど、これの申請のタイミングでつまづいた。

アプリのバイナリをアップロードしてしまってからIn App Purchaseのアイテムのところをみると、非情にも
Your first In-App Purchase(s) must be submitted with a new app version. Select them from the In-App Purchases section of the Version Details page and then click Ready to Upload Binary.
とか書いてある。
new app versionのときにしかってあるんで、初回リリースバージョンじゃダメって意味じゃないよね?と焦ったがそういうことではなかった。

In App Purchaseのアイテム登録をして、スクショをアップロードして、そうするとアイテムのreview申請ボタンがグレーアウトしてるんで
いつものようにアプリのバイナリアップロード準備…してはいけない。

このタイミングでしか、最初のIn App Purchaseは申請できないらしい。
このタイミングでだけ、App Summeryのページの一番下のほう、EULAの項目のすぐ上の In App Purchaseの欄に Editボタンが出現。
それを押すと同時申請するIn App Purchaseアイテムが選べるようになってる(アイテムのスクショまでアップロードしてあるものだけ)。
もしReady to uploadを押してしまってWaiting for uploadの状態になってると、どうやらもうこのタイミングはない。
じゃあWaiting for uploadまでいっちゃってたらどうすりゃいいのか、っていうと、とにかく一度バイナリアップロードをして、Waiting for reviewの状態にしてから、自分でBinary reject。Developer Rejectedの状態にすると、さきほどのタイミングになる。
しかし不思議なことに、どうも一度ミスったIn App Purchaseのアイテムは申請できないっぽい。

一番困ったのは、Waiting for reviewになったあとに自分でバグを見つけて自身でBinary rejectした場合。自分的にはかなりしょっちゅうある。一本で最低3回はある。
これすると、アプリのバイナリはDeveloper Rejectedの状態になるのに、In App Purchaseアイテムはwaiting for reviewのままとなり、これをrejectする方法がないっぽい。つまり同じIn App Purchaseアイテムを申請する方法が自分には見つけられなかった。

じゃあどうすんの、というと、前のIn App PurchaseアイテムをDeleteして、新規に作る。そのとき、前と同じIdentifer( com.ankohouse.xxxx.yyyy みたいの)が重複になって申請できなくなる。アプリはまだ出てないし、前のアイテム削除したんだからいいじゃないか、と思うんだけど、ダメなものはダメ。
仕方ないので、微妙にidentiferを変える。com.ankohouse.xxxx.yyyyをcom.ankohouse.xxxx.yyyy2とか。しかし当然だけど、これ変えるとアプリの方も変えないとダメな場合がある。今回の自分の広告削除アドオンみたいなものだとidentiferが決め打ちでコードに書いてあるんで変更しないといけない。変更はここだけなんでdefine変えてテストしなくても…と思うけど、でもお金絡むとこだけに些細な変更でもテストしたというのをこの目で見てないものは世に出したくない。それでまたテスト。バグを見つけてrejectしたはずなのに、そのたびにこのテストも入るのは激しく無駄だ。なんでIn App Purchaseアイテムのほうはrejectできないのだ。アプリに紐づけて同時提出が義務付けられてるのに、アプリのほうをrejectしたらIn App Purchaseアイテムのほうも一緒にrejectされていいくらいだ。そもそもIn App Purchaseアイテムのスクショ(これがまた意味不明で何をアップしたらいいのか戸惑ってる記事に海外も含め矢鱈と当たる)をアップロードするとレビュー待ちになるという仕様がおかしい。

結局自分の場合はアイテムを3回作り直して、バイナリを4回アップロードした。まだこれから増えるかもしれない。

こちらのページが参考になりました。
In App Purchaseを組み込み申請するときの正しい順番
posted by みこあいさ at 11:12| iOS開発