ブログランキング・にほんブログ村へ


iPhone/iPad用潜水艦ゲームアプリ ソナーエコー iTunesにて公開中

2012年07月03日

Java Swing Menu

JavaのSwingでメニューをつける。

Swingなんて今更…って感じもあるが、確かにこれで一般向けアプリを書くのはどうか…だが、ツール用としては案外使い勝手がいい。

そんなSwingにメニューをつける方法。

メインのクラスは

public class obj2aob extends JFrame implements ActionListener{
private JMenuBar menuBar;

private JMenu menu_File;
private JMenuItem menuItem_FileSelect;
private JMenuItem menuItem_Quit;

こんな感じ。リスナは匿名でかくのが最近の流行のようだが、自分は古い人間だからかこういう受け身のタイプが腑に落ちる。

コンストラクタとかで

menu_File = new JMenu( "File" );

menuItem_FileSelect = new JMenuItem("FileSelect");
menuItem_Quit = new JMenuItem("Quit");

menuItem_FileSelect.addActionListener( this );
menuItem_Quit.addActionListener( this );

menu_File.add( menuItem_FileSelect );
menu_File.add( menuItem_Quit );

menuBar = new JMenuBar();

menuBar.add( menu_File );

getContentPane().add(menuBar);

リスナのイベントを受けるところは
@Override
public void actionPerformed(ActionEvent evt ) {
Object o = evt.getSource();
if( o == menuItem_FileSelect ){
//menuItem_FileSelectの処理
}else if( o == menuItem_Quit ){
//menuItem_Quitの処理
System.exit( 0 );
}
}

ちなみに終了処理System.exit()は使うなとかいうのも見かけたが、あくまで自分用ツールってことでOKということにした。
posted by みこあいさ at 12:11| JAVA

Eclipseで実行可能jarを作成

Eclipseでjavaのプロジェクトを作っていて、それを実行可能jarとして出力したい場合。

左のパッケージ・エクスプローラーから、出力したいプロジェクト名を右クリック>エクスポート。

Javaという項目があるので、それの▼を押して開く。実行可能jarファイルというのがあるのでそれを選んで>次へ。

エクスポート先とかライブラリ処理とか適当に選択>完了。
posted by みこあいさ at 12:03| JAVA

2012年05月30日

Java Exceptionなどのスタックトレース情報を得る

IOExceptionとかの例外が発生したときcatchの中で e.printStackTrace(); とするのはいつものことだけど、このStackTrace情報を文字列として得たり自分の希望のところに出力するにはどうすればいいのか。

private void showStackTrace( Throwable t ){
StackTraceElement st[] = t.getStackTrace();
for( int i=0;i<st.length;i++ ){
textarea.append( st[i]+"\n" );
}
}

これでOk。ExceptionはThrowableのサブクラス。この例ではJava swingのJTextAreaに出力している。

ちなみにAndroidでlogに出すには log.iにすればいいだけ。
posted by みこあいさ at 09:38| JAVA