ブログランキング・にほんブログ村へ


iPhone/iPad用潜水艦ゲームアプリ ソナーエコー iTunesにて公開中

2013年12月17日

GP02にocnモバイルoneのSIMをさす

2年前に契約したとくとくBBのイーモバ Wifiルーターが契約満了となったので、何に変えようかとずっと思案してて、
ocnモバイルoneにしようと思った次第。月々が安いのもさることながらいつやめても解約違約金がないのが気に入った。

で、SIMをさしかえたんだけど。
さしかえただけで動くもんじゃないのね。よくしらんのにやるから。
それで調べて。

OCNのサイトに設定方法が載ってた

ありがたや。と思ったんだけど、
書いてるとおり設定しても、つながんない。

なんでやねん。

さらに調べてみると。

なんとocnのサイトが間違ってて(@2013.12.17)

プロファイル設定>APNのとこが

 スタティックにチェック
 ocn

となってるけど、

 ocnのところが3g-d-2.ocn.ne.jp

が正解なそうな。

変更したらつながった。

イーモバ回線に比べて少し遅い気もするけど、平均的に流れてる感じで、

それまでタイムアウトになって遊べなかったLINE popとかのゲームが遊べるようになった。

なんとなくそんな気はしてたんだけどね。

イーモバの回線も契約したてのころは激速だったんだけど、ソフトバンクに買われたタイミングでがくっと速度が落ちて、たまに回線自体落ちる事故も起きるようになった。

ocnはどうでしょう。
気に入らなきゃいつでもやめられるってのは安心。
posted by みこあいさ at 14:23| その他

2012年05月15日

iPadに携帯(デジカメ)の画像を取り込む

スマホはスルーして携帯はガラケで準母艦としてiPadという人も結構いるんではないかと思うんだが。
ガラケの小さくテキトーで乱暴な扱いOKなのが気に入ってる人とか。うちはそうなってる。

そうすると、外の画像撮影は携帯ということになるんだが、これをiPadに取り込むにはどうすればいいのか。

よくわかんないけど、携帯(うちはFOMA)のUSBをiPadに直結すればなんかうまいことやってくれそうな気がした。
でもそうするとどうなるか試したって情報がネットのどこにも落ちてない。

わからんものはできるだけ実際に試す、というわけでこんな風に繋いでみた。

iPad 〜 Dock-USBオスケーブル 〜 USBメス-USBメスアダプタ 〜 USBオス-FOMAケーブル 〜 FOMA携帯

結果からいうと全く認識しない。

じゃぁどうすればいいのかといえば

Apple iPad Camera Connection Kit

ってのが売ってて、これが Dock-SDカードソケットと Dock-USBメスの2個入り。これを使うだけ。がくっ。

はじめこれの情報をぐぐってみつけたときDock-USBメスのほうも同梱っての見逃してて、USBケーブルでつなぎたかったうちでは使えないなぁ…とスルーしてた。

でもこのキット、iPadに厚めのケースを付けてるとうまくくっつかないので注意。

ちなみに取り込んだ画像はブログにアップするのが目的だったので使ってるgooのブログにアップしようとしたらgooブログは画像アップローダにFlashを使ってるらしくiPadからは結局アップできなかった。

gooブログなんてやめちゃぇ、って気もするが今更引越しも面倒だし、まったりブログだからそのうちなんとかなるわーで諦めた。

PCで一段落してたフォーマットとか再生環境とかの障壁がスマホになってまた戻ってきちゃった感じ。
歴史は繰り返す。
posted by みこあいさ at 20:03| その他

2012年04月28日

windows8 preview

Windows 8 の評価版でテストする必要ができて、少しやった。VMWare上だが。

Microsoftの交互に黒歴史OSが出るという伝統?があるのであまり期待していなかったが…それどころではなく…

一言でいうと、なんじゃこりゃ 使い方が全くわからん レベル。

Microsoftのいつもの 人のものが欲しくなっちゃう病 が発作レベルで起きたって感じ。

iOSやAndroidが急拡大している中でWindowsがおいてけぼりになってるのを危機に感じるのはいい。
だが、PC用のWindowsをスマホ用みたくしてしまうのは違うんではないか。
AppleだってMacのOS XとiOSはわけてるというのに。

わかりやすい一例では、スタートボタンがない。シャットダウンがわからない。
ぐぐらないでこれを従来のユーザーが見つけるのはかなり難しいのではないか。

チェックボックスに当たるコントロールが(全部でないかもしれないが)iOS風のスライドスイッチになってるが、スライドスイッチはタッチスクリーン用のUIで、マウスで1クリックで確実に操作できていたものにいちいちクリック→ドラッグ→リリースの動作を求めるのは正直苦痛だ。

コントロールパネルのような操作パネルを出すと、画面いっぱいに表示される。スマホの画面いっぱいならわかる。24インチを超えるPCの画面いっぱいに文字列10個程度の操作パネルが出てくる滑稽さはなんと言えばいいのか。

この先PCはかつての技術者用のワークステーションの地位にしか生き残るレンジは残っていないと思う。
しかし開発用マシンとしてはこれはあまりに使えない。

あとVMWare上にしてもあまりに遅い。ソリティアが秒当たりのコマ1〜2程度。普通のデスクトップでも水の中で操作してるかのようなネットリ動作。評価版だからということだと思いたいところだが。

XPのサポートが2014年に切れるのでそれの受け皿としての位置づけが強いと思うが、XPユーザーがこれを受け入れるかといえば相当難しいと思う。おそらくかなりの比重を占める企業ユーザーではオペレータの再教育の費用が莫大になるだろう。XP用に構築されたシステムのハードウェアも相当に老朽化が進んでいるだろうからハードの入れ替えも時期が来ているだろうし、費用が大きいのであればいっそLinuxサーバ+端末iPad/Androidとかでハード脱IBM、OS脱Microsoftの動きを促進するかもしれない。少なくともそれが検討の俎上に上らない企業は無能過ぎる。

メインの環境をMacに移して10年はWindowsには戻らないつもりだったが、10年後にはWindowsは存在しないということになるかもしれない、と真剣に思った。そのとき行き先はCentOSとかになるのだろうか。
posted by みこあいさ at 10:15| その他