ブログランキング・にほんブログ村へ


iPhone/iPad用潜水艦ゲームアプリ ソナーエコー iTunesにて公開中

2012年04月20日

iPad ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)無料

こないだ買ったiPad(第3世代)、
 ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)
というのが無料でついてくる。どういうカラクリか、AppleStoreで買ったものや一部量販店で買ったものも無料とか。
うちのはAppleStore経由だったので、もらうことにした。
FONだけ、とか聞いていたけどソフトバンクのサイトをみると、

FON
0001softbank
mobilepoint

がいけるらしい。FONだけ、ってのがガセ情報だったのかもしれない。

このWifi-スポットのIDとPWを貰うのにガラケーが必須とか(PCやスマホのメアドはダメらしいただしキャリアは問わないらしくdocomoは可だった)、購入してから3−5日くらいしないとiPadのシリアルを認識しなかったりとか、なんで!???と悩んでしまうような罠があちこちに仕掛けてあるのはいつものこと。

とりあえずその辺はクリア。

うちは近くのスタバで使うことがほとんどだろうから、そこでIDとPWを試す。

Wifi的にはPasswordはなく、ブラウザでID-PWを入力する形式。0001softbankもFONも問題なくつながった。
よしよし。
念のためiPadをオフ。またオン。
Wifiをつなぐ。ID-PWをまた入力するよう言われる。…とIDとPWが空欄。ブラウザが覚えてくれてない。
IDとPWを毎回入力しなくちゃいけないのは流石にほとんど使い物にならないんでは。

がっかりして、とりあえずFlets Spot+光ポータブルでその日はつなぐ。

後日再挑戦。ブラウザがIDとPWを覚えてくれてなかったのはSafariの設定のせいじゃないだろうかと。それっぽいところを設定でみつけたし、これでいけるかもしれない。

もしそれがダメでも 1Password というあまり安くないアプリだがそいつを使えば覚えさせることはできそうだ。よし、これならいける。

スタバで、0001softbankにつなぐ。…ID & PWの入力画面がでない。おかしい。FONにしてみる。
ID & PWの入力画面が出た。入力する。

ログイン。

反応なし。

エラーもでない。

0001softbankにしてみる。今度はID&PW入力画面が出たので入力。
ログイン。

反応なし。やっぱりエラーもでない。
ログイン連打。反応なし。

:
:
もう諦めた。どちらにしてもこんなつながったりつながんなかったりの品質ではとても使えない。

IDとPWをもしブラウザや1Passwordが覚えてくれたとしても、ブラウザ画面がいちいち出る煩わしさも相当に減点。
その点光ポータブルなら荷物は増えるけど電源ONだけ。

フレッツスポットの契約を解除できれば荷物も減るし毎月500円の支払いもなくなるし、と思ったんだけど、やっぱりネットは接続の確実性命だとだ思う。

というわけでうちではこの
 ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)
は忘れてフレッツスポットでいくことにした。無料というので欲を出して骨折り損。



結論: ただより高いものはない。
posted by みこあいさ at 17:50| その他

iPad「ゴミ箱」フォルダがないため、メッセージを「ゴミ箱」フォルダに移動できません。

iPad(第3世代)。
しかしアップルのサポートのページを見るとiPhoneでもiPod Touchでも同じようだ。

自前サーバのメアドなど、POPサーバSMTPサーバなどを手入力で設定したメールアカウントで、
スパムメールなどを削除しようとすると
> 「ゴミ箱」フォルダがないため、メッセージを「ゴミ箱」フォルダに移動できません。
というエラーが出て画面上ではいったん消えるものの、もう一度メールを開くと復活してる。
メールの送受信はできる。

送信済みフォルダもない。

iPhone and iPod touch:メールメッセージを削除できない(Apple Support)

この先このURLが消滅することもあるかもしれないので(主に自分用に)コピペ。

現象
メールを削除しようとすると、次のようなメッセージが表示される場合があります。

「「ゴミ箱」フォルダがないため、メッセージを「ゴミ箱」フォルダに移動できません。」
注意:MobileMe アカウントには適用されません。

解決方法
この問題を解決するには、iPhone またはiPod touch で「設定」 > 「メール/連絡先/カレンダー」 > 「[適用されたアカウント名]」 > 「詳細」 > 「削除済メールボックス」をタップします。

「サーバ上」が選択されている場合は、その下の「ゴミ箱」を選択します (または「Deleted Items」または「Deleted Messages」を選択します)。それ以外の場合は「自分の iPhone 上」の「ゴミ箱」を選択します。「削除済メールボックス」を設定したら、「詳細」をタップしてホームボタンを押し、ホーム画面に戻ります。

「削除済メールボックス」がすでに「ゴミ箱」に設定されている場合は、次の手順を実行します。

「サーバ上」セクションの「スパム」など、ほかのフォルダをタップします。
「詳細」をタップします。
「削除済メールボックス」をタップし、「自分の iPhone 上」の「ゴミ箱」に設定します。
「詳細」をタップします。
ホームボタンを押して、ホーム画面に戻ります。

ーーーーここまで。

うちの場合は
>「削除済メールボックス」がすでに「ゴミ箱」に設定されている場合
これだった。
要するに、削除先が「iPad上」になっているのに、その情報を元に処理をしていない状態になっていたようだ。
処理もしてないのにフラグだけ立てちゃった系の凡ミス。
この処置をすると、送信済みボックスもどこからともなく現れる。

おそらく、決めうちのメールアカウント設定サービスを使ってない場合に起きるんだと思う。

しかしこの程度のバグも見つけられないで出荷とか、Appleテスター部隊は何をやってるのか。

相変わらずだよApple。

結論:(再び)Appleはハード屋さん。
posted by みこあいさ at 13:48| その他